FRP製耐食タンクの特徴

機能性樹脂

FRP製耐食タンクに使用する樹脂は耐食性、耐候性、耐熱性など機能性樹脂を使用します。
(ビニルエステル樹脂やイソフタル酸系ポリエルテル樹脂やビスフェノール系ポリエステル樹脂など)

特にビニルエステル樹脂は耐酸・耐アルカリ性だけでなく、*靭性を兼ね備えており、
チタン、ハステロイ、ステンレス鋼などの高価金属材料にも劣らない耐食性をもつ樹脂になります。

樹脂の選定は、耐薬品性と使用可能温度をもとに樹脂メーカー発行の耐食性能表によるものであり、
耐食層厚みを考慮することが重要となります。

*靭性とは、材料の脆性破壊に対する度合であり、材料の粘り強さのこと。

メンテナンス

導入後のメンテナンスに関しても現場での作業が可能であり、継続的な監視と定期的な検査で高寿命化につながります。