熱伝達とは

固体内の伝熱(FRP層・硬質ウレタンフォーム層) 物質特性値による

熱伝導とは

流体内の伝熱 境界層における状況(流体の諸性質、流動の状態、伝熱面の形状)に依存される。

熱貫流率とは

温度差1℃とした場合、伝熱面積1㎡に対して1時間でどれだけ熱を貫通するか(伝えやすさ)を表す。
      熱貫流率が小さいと熱移動を少なく抑えれれることになります。(断熱性能が高い)